末石窯

牡丹餅

牡丹餅(ぼたもち)

 
作品の上に丸めた童仙房(どうせんぼう)やぐい呑などの小さい作品を置いてできた色むらが赤や茶色に美しく模様として発色したものです。
焼き上がりがぼた餅のように見えることから牡丹餅と呼ばれています。
窯詰の際に作品同士がくっつかないように使用します。

前の記事へ

«

コメントは受け付けていません。